伝え方はテクニック② ネガティブな非言語コミュニケーション

「変わりたいのに、変われない」
そういった悩みを解決に導く
内向型・HSP専門カウンセラー とうげもとこ です。


相手に、自分の本心を伝えたい・・・。

その中で、特に、伝えにくいのが「苦情」「怒り」などの要求。

今日は、この要求を伝える際に邪魔になる、ネガティブな非言語コミュニケーションについて、記事にしてみました。

 

カウンセリングで「分かってくれない」という言葉を聞きますが、
どう伝えているか状況を詳しく聞くと
「それ、分かる以前に、相手に伝わってないですよ!!」
ということが、多々あります。


分かって欲しい、でも、言いにくい、でも、分かってよ…

【私のことが大切なら、言わなくても分かるはず‼】

 

この葛藤の中、生まれやすい伝え方が、ネガティブな非言語コミュニケーションです。

 

非言語コミュニケーションを簡単にいうと、
表情・仕草・態度・声の高さなど、
言葉以外を使って、相手に伝えるコミュニケーションです。

 


例えば、あなたが相手に「ありがとう」と感謝を言う時、
ポジティブな非言語コミュニケーション付き、
笑顔・明るい声・ハグ付きだったら、
受け取る側は「感謝してくれてるな」と、あなたの気持が通じやすいです。

 

逆に、発する相手が感謝の気持を持っていても、
ネガティブな非言語コミュニケーション付きで、
顔も見ない・暗い声・他の作業をしながら「ありがとう」と言うと、
受け取る側は「感謝されてないな」と、あなたの気持とズレが出てきます

 

 

あなたは、あなたの不満や苦情を、
非言語コミュニケーションで伝えようとしていませんか??

 

相手に「私はあなたに怒っています」の不満を伝えるために、
無視したり・そっけない態度を取っていませんか??

 

イライラしていることを、
 物に当たって、相手に気づかせようとしていませんか?

 

他にも、相手の言動に、同意できない時に
ため息ついたり…
表情を曇らせたり…
黙り込んだり…

 


この、非言語コミュニケーションで、あなたの真の目的
不満・苦情を相手に理解してもらい、改善の道に行くかというと、
答えはNOです。

 

なぜかと言うと、このネガティブな非言語コミュニケーションには

「あなた、気づきなさいよ!」
「あなた、分かりなさいよ!」

といった、相手をコントロールする意図が相手に伝わるからです。

 

人は、コントロールされることを嫌がりますので、
この「命令・指示」といった嫌な感覚に反応
してしまいます。

 

嫌な感覚に、反応・反発するので、
なかなか、あなたの真意にはフォーカスできず
余計に心のズレが大きくなってしまいます。

 

 

また、ネガティブな非言語コミュニケーションをした方は、
伝えたつもりになっているので、相手に対して
「分かってもらえない」
「私のことなんて、どうでもいいんでしょ」
と、ますますネガティブに・・・

 

悲しい、むなしい、惨め、寂しい、孤独、自分の無価値感・・・

 

これって、本当に、一人相撲ですよね・・・


私も昔は、この負のループにずっとはまっていました。

 

昔の私は、旦那さんにも「きつい・しんどい」と言うことができませんでした。

だけど、疲労感で一杯の私としては、この苦しさに気付いて欲しくて、労わって欲しかったのです・・・

素直に言えば、受け止めてくれる夫ですが、伝え方が分からなかった私は

 

「あー、きつい」「あー、疲れた」と、しんどいアピールを見せつけたり・・・
  ブラックな心の声:【「ゆっくり休んで、俺がやるから」ぐらい言ってよ(怒)

 

夕飯を食卓に出す時、ガンっ、ガンッと、食器を荒く扱ったり・・・
  ブラックな心の声:【手伝ってよ!(怒)】

 

 

今、旦那さんに、昔のこういった行為をどう思っていたかを聞いてみたら

「すごい、嫌だった。素直に言ってくれれば、やったのに。腹が立ったから、あえて気づかないふりした」
と言ってました…(私の旦那さん、少々、天邪鬼です)

過去を振り返ってみると、
私が気づいて欲しいと願ってやった、ネガティブな非言語コミュニケーションは、
むしろ、私の願いを遠ざける行為だったな・・・と、心から反省しています。

 

 

今では、言葉でのコミュニケーションがお互いに上手になり、非常にシンプルにお互いの気持を伝え合えます。

私「今日は疲れてるから、〇〇して欲しい」
旦那さん「いいよ~」

言葉のコミュニケーションでお互いのズレを確認できて、
そのズレをどうやって埋めていくかの話し合いなので、
駆け引き・コントロールしあう必要がありません。

 

ポジティブな非言語コミュニケーションで、
愛と感謝を伝えられるので、
家庭の中がホッコリしているのを感じます。


 

ネガティブな非言語コミュニケーションでは、あなたの真意は伝わりません。

むしろ、嫌なエネルギーだけ伝わっていくので、逆効果!!

 

苦情や要求を伝えることは、怖いかもしれませんが、伝えないことにははじまりません。

 

ネガティブな非言語コミュニケーションで分からせるではなく、
適切なコミュニケーションで、
相手にあなたを伝えて行きましょう!!

※関連記事

【内向型・HSP】自分の意見が言えない人・言葉を呑み込む人は、誰も幸せにできない…

【内向型・HSP】伝え方はテクニック!! 相手に自分の気持を伝えるコツ

 

友だち追加